bmeb

#1 Social Proof Platform

Embedsocial ストーリー機能の最新導入事例集

輸入車販売 – キャルウィング様

PCサイトではトップページ バナー下右側にストーリーウィジェットパーツを設置いただいております。

スマホサイトでは、画面下にストーリーポップアップウィジェットを設置いただいております。

キャルウィング様WEBサイト https://www.calwing.com

以前は画像+テキストリンクが配置されていたお知らせ箇所にストーリーウィジェットを設置し、新たな情報発信チャンネル+新しい情報コンテンツの見せ方として実装いただいております。

ベルギー発ヨーロッパ最大のビデオプロダクション – StoryMe

https://video.storyme.com/opwegnaarrusland

サイト内コンテンツページにストーリーウィジェットを設置いただいております。
従来は、画像・スライドショー・動画などが配置されていた箇所に、Instagramストーリーを設置することにより、コンテンツやWEBページの新たなアプローチ(クリエイティブ)を実現いただいております。

アメリカ発クッションブランド – Walden

Walden公式サイトhttps://walden.us

トップページ 商品リスト下にInstagramストーリーをAMPフォーマットに変換したストーリーウィジェットを設置いただいております。
取り込んだInstagramストーリーをシステム上でAMPフォーマットに変換できるのも、Embedsocialの大きな利便性の一つです。
従来は画像+テキストでお知らせなどを設定したいた箇所に、Instagramストーリーを配置することにより、新しいアプローチでのブランドアクティベーションを実現しています。

上記3つの導入事例は共通して、Instgaramストーリーフォーマットで自身のフォロワーにアクティビティを配信し、そこで制作した情報コンテンツ(ストーリー)をWEBサイトにも設置し、Instagramプラットフォームの範囲を超えてアプローチを広げています。
自身のWEBサイトにストーリーウィジェットを設置することにより、より多くのフォロワー獲得やより多くの露出・アプローチを可能にします。
また画像バナーでもなく動画バナーでもない、ストーリーウィジェットというまだ多くのユーザーが目にしたことのないフォーマットで情報を配信することによりリーチの角度を高め、より効果的なブランディング効果を生み出すことと考えられます。

EmbedSocialでは、10日間のシステムの試用期間を設けておりますので、是非お気軽にお問い合わせ・お申し込みくださいませ。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly