2020-06-24

プラン内容一部変更のお知らせ

フィード機能において収集できる投稿の数・フィルタリングとして設定できるキーワードの数に新たに上限が設定されました。

収集できる投稿の数の制限

PRO・PRO Plusプランでは1万件まで、プレミアムプランでは最大3万件までの投稿が収集可能となりました。

通常のご利用シーンにおいて上限に達するケースはほとんどないと考えられますが、メジャーなハッシュタグ(#ファッション #テイクアウトなど、誰もが使用するハッシュタグ)を設定される場合、または大規模なキャンペーンを行う場合には上限に達する可能性が考えられます。

上限数を超える見込みのあるご利用をされる場合には、不必要な投稿を手動で削除いただく、あるいはプランアップにてご対応をいただくことが必要となります。こちらよりご相談をくださいませ。

EmbedSocialを現在ご利用中のユーザー様におかれましては、現在システムへと収集されている投稿の数が上限に達している場合でも追加料金のご請求はございませんが、上限を超えた投稿を収集されている場合には、お早めに該当の投稿または不必要なソースの削除をお願いいたします。

*上限数を超えたご利用が続く場合、削除またはプランアップのお願いをさせていただく場合がございます。

フィルタリングとして設定できるキーワード数の制限

EmbedSocialでは、システムへと収集した投稿をウィジェットとして表示させる際に、キーワードを設定して投稿の絞り込み表示を行うことができます。PROプランでは5つまで、PRO Plusプランでは10個まで、プレミアムプランでは20個までが上限として新たに設定されました。

プランごとの機能一覧

今回の変更を反映した、プランごとにご利用可能なフィード機能の詳細につきましては、以下の通りです。

機能・プラン PRO PRO Plus プレミアム
設定できる最大ソース数 3 6 15
月間ウィジェットリクエスト可能回数 10万回 10万回 10万回
収集できる投稿の上限数 1万件 1万件 3万件
複数のInstagram・Facebook・Twitterアカウントを接続
いいね数・クリック数で投稿を並び替え
Analytics(クリック数カウント)機能
Instagramから投稿を収集(フィード, ハッシュタグ, メンション)
Twitterから投稿を収集(フィード, ハッシュタグ, メンション)
Facebookページから投稿を収集(フィード, メンション)
Youtubeから投稿を収集(フィード)
Vimeoから投稿を収集(フィード)
自動更新
投稿の収集間隔 3時間 3時間 15分
一回に収集できる投稿の数 20件 20件 全件
メンション初回設定時に収集できる投稿の数 20件 20件 全件
モデレーション(投稿の表示ON/OFF)
レイアウトの変更
レスポンシブ対応
カスタムCSSの追加
外部リンクの設置(CTAボタン)
投稿情報のダウンロード (XLS, CSV)
キーワードでのフィルタリング
フィルターキーワード設定可能数 5 10 20
複数のソースから収集した投稿を、1つのウィジェットに出力
WordPressプラグイン

関連記事

6月 19, 2020

2020年6月 最新アップデート情報

2020年6月現在の、最新アップデートをご紹介させていただきます。 EmbedSocialは、ユーザ…

3月 30, 2020

2020年度インスタグラム注目のトピック…

今回は2020年度インスタグラムに関する注目のトピックと、2019年度に発表されたインスタグラムの新…

2月 12, 2020

2020年 旧Instagram API…

2020年6月29日、インスタグラムの旧APIが廃止されます。6月30日以降、新しいAPI(Inst…