最終更新日 2023/02/01 投稿日 2023/01/11
instagram-new-features-updates

インスタグラム新機能・アップデート情報まとめ

【2023年1月更新】この記事は、インスタグラムで何か新しいことができないかお考えの皆様に向け、最近発表されたインスタグラムの新機能やアップデートに関する発表情報を月別にまとめています。
インスタグラムの最新情報を一度にサクッと確認したい場合はもちろん、日本語の公式情報がある場合は関連情報へリンクも貼っていますので、詳しく知りたい場合にもこの記事をご活用いただけます。

なお情報はInstagramからの発表時点のものを掲載しているため現在とは仕様が異なる場合があります。また今後のインスタグラムの方向性を知るために日本市場未導入の機能も掲載しています。

それではさっそく確認していきましょう。

目次

  1. 2023年1月発表のインスタグラム新機能・アップデート
  2. 2022年12月発表のインスタグラム新機能・アップデート
  3. 2022年11月発表のインスタグラム新機能・アップデート
  4. 2022年10月発表のインスタグラム新機能・アップデート
  5. 2022年9月発表のインスタグラム新機能・アップデート
  6. 2022年8月発表のインスタグラム新機能・アップデート
  7. 2022年7月発表のインスタグラム新機能・アップデート
  8. 2022年6月発表のインスタグラム新機能・アップデート

2023年1月発表のインスタグラム新機能・アップデート

動くアバタープロフィール写真が登場

ついに、3Dアバターがプロフィール写真で利用可能になりました。
ユーザーの皆さんは、Instagramのアバターをプロフィール写真としてアップすることが出来、誰かがプロフィールにアクセスすると、くるっと反転するように設定できるようになりました。
Instagramのプラットフォームでアニメーションを採用する初めてのケースです。

プロフィールの編集オプションをタップすれば、自分のアバターを追加することが出来ます。

アバターがどのような感じで動くのかは、以下の動画をチェックしてみてくださいね。

静かモードなどInstagramの利用時間や表示コンテンツをコントロールする機能を提供

Instagramは先日、ユーザーがより良いInstagram利用体験をするための新機能を発表しました。ここではその新機能をご紹介します。

静かモード(Quiet Mode)
quiet-mode-instagram-768x685
この新しい機能によりユーザーは、Instagramアプリから離れ他のことに集中したい時間を設定することができます。この時間中はアプリからの通知は届かず、また他のユーザーがあなたに連絡しようとすると静かモード中であることが知らされます。

設定を戻せば、メンション、メッセージ、コメントなど、見逃したものをすべて取得するので、何が起きたか知ることが出来ます。
この機能は現在一部の地域で利用可能のようです。日本でこの機能が登場するまで少しお待ちください。

非表示ワードをおすすめ投稿に適用
instagram-hidden-words-in-recommendations
この機能は既にダイレクトメッセージで利用可能でしたが、今回のアップデートで、Instagramで表示されるおすすめ投稿にも適用することが発表されました。これにより、指定した非表示ワードの一部を使用した画像や動画はおすすめに表示されなくなります。

「発見」内で複数投稿をまとめて選択できるように
Instagram-multi-select-in-explore
「発見」内で表示された動画や画像を長押しして「興味なし」を選択することで、Instagramのアルゴリズムはユーザーにとってより良いコンテンツを表示できるようになります。また、新しい複数選択機能を使えば、複数の画像や動画を選択し、Instagramの発見ページ上のいらない投稿を一気にクリアすることが出来ます。

今回発表された新機能は、皆さんのInstagramを最適化することに役立つはずです。

Instagramモバイルアプリ操作画面のアップデート

new-instagram-navigation-menu
Instagramはモバイルアプリの操作画面を変更することを発表しました。これは、2023年の年頭に行われた発表で言及されたビジョンを実現するために、ユーザーにとってよりシンプルで使いやすい操作感を提供しようとするものです。

新しい変更は2月にリリースされる予定で、以下のような変更が行われます:ショップタブが削除され、コンテンツを作成するためのショートカットボタンを中央に、リールのボタンを右側に配置します。

CEOが言及した通り、フィード、ストーリー、リール、広告などを通じたショッピング体験への投資は続けるため、ユーザーはこれまで通り、ショッピング機能を利用することが出来ます。

Instagram 2023年のフォーカスポイント


Instagramが2023年に主にフォーカスするポイントを発表して一年をスタートさせました。

昨年は、動画やメッセージング機能を中心に、クリエイターをサポートすることに傾注していたということですが、2023年もInstagramは趣味や好きなことで人々を結びつけるというビジョンを継続し、以下の3つに注力すると表明しています。

この3つの新戦略を受けて、このプラットフォームが次に何を打ち出すのかとても楽しみです。今年もインスタグラムに注目ですね。

embedsocial

SNS投稿埋め込みツール
- エンベッドソーシャル -

簡単な操作でSNSの投稿をWEBサイトに埋め込み。キャンペーンや口コミ・更新のいらないメディアとして活用できます。

お問い合わせ

2022年12月発表のインスタグラム新機能・アップデート

Instagram グループプロフィール

Instagramグループプロフィールは、友人や家族とつながるための新しい方法を提供します。自分自身のInstagramグループプロフィールを作成するか、既存のものに参加し、専用の共有プロフィールで全員がストーリー、投稿、写真を共有することができます。

グループプロフィールにコンテンツを投稿すると、あなたのフォロワーではなく、他のグループメンバーだけが見ることができます。また、自分のインスタグラムプロフィールではなく、グループプロフィールに表示されます。このプロフィールは次のように表示されます。
IG-group-profile-JP
2022年12月の発表時点ではこの機能は一部の国のみでテスト中とのことです。このオプションをお持ちの方は、Instagramアプリの「+」マークをタップし、Instagramグループプロフィールを選択するだけで、グループプロフィールを作成することができます。

Instagramのグループプロフィールを使えば、大切な人と今までにないつながりを築くことが出来るかもしれません。

Instagramスナップ撮影ストーリーズ

IG-candid-stories-JP
日々の生活の中で起こっていることを仲のよい友達と共有する新しい方法を探していませんか?Instagramスナップ撮影ストーリーズを使えば、身近な人たちとの瞬間を簡単に撮影して共有することができます。スナップ撮影ストーリーズは、自分のスナップ写真や動画を、同じようにスナップ写真や動画をシャアした人にしか表示されないストーリーに投稿できる機能です。

スナップ撮影はストーリーズカメラ、フィード上部の複数のユーザーで作るストーリー、または最初のスナップ撮影後に始まる毎日の通知リマインダーから撮影することができます。リマインダーを受け取りたくない場合も大丈夫。設定からいつでも通知をオフにすることができます。

インスタグラムアカウントステータスに関するアップデート

instagram-account-status
今回のアップデートで、Instagramはアカウントステータスを拡張し、プロアカウントのユーザーは自分のコンテンツがコミュニティガイドラインに違反しているか、または違反が原因でアカウントが削除される可能性があるかを知ることが出来るようになりました
具体的には以下の確認ができます。

自分のコンテンツがおすすめされる可能性があるかどうかを確認することができます。発見タブ、リール、フィードのおすすめなどの場所で、あなたのコンテンツが非フォロワーに推薦される資格があるかどうかを確認できます。

コンテンツの問題と修正方法を確認できます。コミュニティのガイドラインに従っていない問題のあるコンテンツがあるかどうか、そしてその修正方法を知ることができます。

2022年11月発表のインスタグラム新機能・アップデート

インスタグラム投稿に音楽を追加できるように

Instagramフィードの写真投稿に音楽を追加できるようになりました。この新機能により、画像に加えて音も加えた新しい方法でコンテンツを表現できるようになります。コラージュ写真にBGMを足したり旅行写真にノリの良い曲を付けたりなど、フィード写真に音楽を追加することで投稿を目立たせ、あなたのストーリーを伝えることができるのです。さっそく音楽を追加して、投稿してみましょう。
add-music-instagram-posts
Instagramの投稿に音楽を追加する方法はこちらです。

1. Instagramアプリを開き、右上のプラスアイコンをタップする
2. 写真を撮影するか、携帯電話のライブラリから写真を選択します。
3. 「次へ」をタップしフィルター等を設定し、右上の「次へ」をもう一度タップします。
4. 「音楽を追加」をタップします。リストから曲を選択するか、音楽ライブラリから曲を検索します。
5. 下部のスライドバーを使用して、写真と一緒に再生したい曲の部分を選択します。
6. 「完了」をタップし、右上の「シェア」をタップします。

ミュート機能の追加

これは以前から紹介されている機能ですが、注目すべき点の一つです。

もしかしたら皆さんはフィードやストーリーの中に、フォローを外したくはないけど、そのアカウントのコンテンツはあまり見たくないと感じる相手がいるかもしれません。
そんな時このミュート機能を使えば、その人のコンテンツをフィードから削除しつつ、そのアカウントをフォローし続けることができます。

ミュートは、以下の手順で行います。

ストーリーの場合:
1. 相手のストーリーを開く
2. 右上の3つの点タップして、「ミュート」をタップします。
3. ストーリー、投稿、またはその両方をミュートすることができます。
プロフィールの場合:
1. 相手のプロフィールに移動し、「フォロー」ボタンをタップします。
2. ミュートを選択
3. ストーリー、投稿、またはその両方をミュートすることができます。
mute-instagram-profile
なおミュートを解除することもできます。相手のプロフィールにある「フォロー中」をタップすると、ストーリーや投稿のミュートを解除して、再び相手のコンテンツを見るように切り替えられます。

インスタグラムリール動画のアチーブメント

instagram-reels-achievements
アチーブメントとは何かを達成するという意味ですが、新しく発表されたこのクールな機能は、クリエイターがより多くのリールを作成し、コンテンツを向上させることを後押しするはずです。ある目標をクリアすると、クリエイターに通知され、獲得したアチーブメントの詳細と次のアチーブメントの制限を解除するためのリンクが表示される仕組みになっています。

例えば以下のようなアクションで、アチーブメントが利用可能になります。

現在この機能は一部の方のみの利用に限定されているとのことです。

Instagramギフト

gifts-on-instagram
Instagramギフトがリールで利用可能になりました。Instagramギフトの目的は、クリエイターが、シェアしたコンテンツを気に入ってくれたフォロワーから収入を得られるようにすることです。
コンテンツの視聴者は、Instagramでスターを購入することでクリエイターにギフトを贈ることができます。

このオプションは、まず米国内の限られたクリエイターに提供され、対象となるクリエイターは、プロフェッショナルダッシュボードでスターの受け取りを有効にするオプションが用意されるとのことですが、詳細は来期に発表予定です。

2022年10月発表のインスタグラム新機能・アップデート

デスクトップのプロフィール画面デザインを一新

インスタグラムのデスクトップ画面のプロフィールが新しくなりました。
新しいデザインでは、メニューの位置や、発見タブのリールの表示方法が一部変更されています。
new-IG-desktop-profile.jpg
今回の更新でトップメニューが画面の左側に縦長のメニューとして表示されるようになりました。プロフィールフィードに焦点が当たるようになり、一方、メニューオプションはより見やすくなっています。

Instagram AR広告

instagram-ar-ads-768x528
Instagramは、拡張現実フィルターを追加して広告を作成するAR広告機能を導入しました。これらの広告は、InstagramストーリーやInstagramフィードで利用することができ、ゲームやコンテストに参加するなど、あらゆる種類のアクティビティにユーザーを招待することができます。

これは広告業界では大きなニュースで、今後様々な企業やブランド、広告代理店がどんな使い方をするか、注目です。

InstagramでAR広告を作成するには、広告主はMeta Spark(この機能の発表時点はオープンベータ版)スタジオを使用してAR広告を作成し、承認を得る必要があります。

Instagramクリエイターマーケットプレイスの拡大

Instagramは、クリエイターマーケットプレイスの機能を拡充し、より多くのユーザーに展開することを発表しました。

プロジェクトの新しいオプション

IG-creator-new-project
今回のアップデートにより、ブランドは自分のプロジェクトをクリエイターに見つけてもらいやすくなりました。また、ブランドは複数のクリエイターに一括でメッセージを送ることができるようになり、メッセージ内に優先的に表示されるパートナーシップが受信箱に表示されるようになります。また、ブランドは固定条件でオファーを送ることができるため、クリエイターはより早く意思決定ができ、ブランドとのコラボレーションも効率的に行えるようになります。

一方、クリエイターはプロフィールを公開することで、ブランド側にプロジェクトに興味を持っていることを知らせることができるようになり、新たなビジネスチャンスにつなげることができます。

クリエイターポートフォリオ

IG-creator-portfolio
その名の通り、クリエイターがポートフォリオページを設定し、これまでに制作した作品や提携した企業を紹介することができるようになりました。

クリエイターのブランドコンテンツ広告コード

クリエイターは各投稿に固有のコードを取得し、それをパートナーと共有することで、そのコードを使って広告を作成し、オーガニックコンテンツ/投稿をブランドの広告として宣伝することができるようになりました。
IG-creator-brand-content-code

Instagramが新機能「ノート」をテスト中

Instagramの新機能に関しては、2022年10月は非常に静かな1ヶ月でした。しかし、ある”予告”が行われました。

AMAセッションで、インスタグラムCEOのAdam Mosseriは、チームが現在カナダ、メキシコ、エジプト、韓国、および他のいくつかの国でテストしている新機能を共有しました。

これは「ノート」と呼ばれ、非常に短いビデオで説明されたように、このオプションはInstagram メッセンジャーで利用できるようになり、人々はDMにノートを書いて送ることができるようになる予定です。

Mosseri氏がシェアしたスクリーンショットを見る限り、メッセンジャーのヘッダーにノートが表示され、ストーリーをタップするのと同じようにアクセスできるようです。以下のスクリーンショット画像が参考になるかもしれません。
instagram-notes

2022年9月発表のインスタグラム新機能・アップデート

‘非表示にする’ オプションの導入

not-interested-instagram-feature-768x576
Instagramは、友人や家族、お気に入りの有名人の近況を知るには最適なプラットフォームです。しかし、あなたが興味を示さないようなコンテンツもたくさんあります。そんなときは、「非表示にする」機能が便利です。

フィード上で興味のない投稿を見つけたら、右上の3つの点をタップして「非表示にする」を選択するだけで、Instagramは今後、この種のコンテンツをあまり見せないようにします。この機能をを使えば使うほど、Instagramはあなたの興味に合わせてうまくフィードの表示をコントーロールできるようになります。

もしあなたが興味のないコンテンツをスクロールして通り過ぎるのにうんざりしているなら、Instagramの新しい「非表示にする」機能をぜひ活用してください。フィードをより楽しい体験にすることができます。

メタバースに見るInstagramの未来

instagram-future-metaverse-1024x509
先日、House of Instagramのイベントで、ビジネスマーケティングのチームは、Instagramがメタバースへの橋渡しとしてどのように進化していくのか、エキサイティングなアイデアを共有しました。

Instagramによると、現在Metaプラットフォームには120万以上のARフィルターがあり、82%のユーザーが過去1年間にすでにフィルターを使用したり、交流したりしたことがあるそうです。これは特にInstagram Reelsの成長によるところが大きかったということです。

リールは2022年に前四半期比30%増 (House of Instagramイベントより)

ご存知のように、Metaは新しいコンピューティング・ソーシャル・プラットフォームであるMetaverseという大きなアイデアに賭けていますが、これまで実際の使用例を見ることはありませんでした。

ここでは、これから何が起こるかを垣間見るのに役立ついくつかのアイデアを紹介します。

世界中の様々な場所で開催されるイベントのライブをバーチャル体験することができます。

メタバースのどこにいても、誰とでも電話したり会ったりすることができます。

ブランドは、ゲームを作ったり、没入型フォーマットで製品を紹介したり、ファッションショーを作ったりして、顧客コミュニティを新しい環境に引き込むことができるようになります。

詳しくはHouse of Instagramイベントで公開されたこちらの動画でご確認下さい。

Instagramの投稿とストーリーのアーカイブ

Instagramは、すべてのユーザーが自分のストーリーにアクセスできるよう、非常にユーザーフレンドリーなアーカイブを提供しました。

Instagramのストーリーのアーカイブにアクセスするには、あなたのプロフィールページに移動し、右上隅にある3つのドットをタップします。そこから、”アーカイブ “を選択すると、過去のストーリーがすべて保存されているページに移動します。日付やストーリーの種類(画像、ビデオ、またはブーメラン)によってそれらを表示することができます。もし確実に長くコンテンツを保管したい場合は、スマホにダウンロードしておきましょう。

Instagramのストーリーを保存しておきたい人や、後で見返したい人には、このアーカイブ機能はとても便利な方法です。ただし、一度ストーリーをアーカイブすると、再び共有することを選択しない限り、他の人からは見えなくなってしまうので気を付けてください。

また、投稿のアーカイブも見ることができます。この機能を使用するには、上部中央のドロップダウンをタップし、投稿アーカイブを選択することができます。
instagram-stories-archive-768x492
その後は、自分が行ったすべての投稿を時系列で見ることができます。また、これらの画像はダウンロードすることもできるので、Instagramに投稿した内容を記録しておきたい場合に便利な機能です。

画像や動画をダウンロードするには、投稿の右上にある3つの点をタップして、「ダウンロード」を選択するだけです。

2022年8月発表のインスタグラム新機能・アップデート

お題スタンプがリールでも利用可能に

instagram-reel-add-yours-sticker-768x651
お題スタンプは、クリエイターがリール動画上でお題を投稿し、フォロワーがそれに答える形でリール動画を続けるといったコミュニケーションができるスタンプです。このスタンプを貼ることで、フォロワーが自分の視点でストーリーを展開することができます。

一つのイベントのリール動画を集めたり、多くの人が参加することで特定のトピックをバスらせたり、あるいは単純にあるトピックについて異なる意見を聞くために使用することができます。

このスタンプは、人々がつながり、お互いのクリエイティビティを共有するための素晴らしい方法です。また、あなたのリールに人々が参加し、あなたの作品に興味を持ってもらうための素晴らしい方法でもあります。

お題スタンプはとても簡単に貼ることができます。リールを編集する際にスタンプアイコンをタップして、お題スタンプを選択するだけです。

デジタルコレクティブルをより多くのNFTクリエイターに提供

digital-collectable-nft-on-instagram-768x726
2022年始めに、InstagramはNFTのクリエイターが同プラットフォーム上でデジタルコレクティブルを共有し、彼らのアートやプロジェクトの認知度を向上させるための機能を発表しました。

そして今回、この機能をアフリカ、アジア太平洋、中東、南北アメリカの100カ国にまたがる、より多くのインスタグラムユーザーに拡大することになりました。

デジタルコレクティブルを投稿するために、ユーザーはRainbow、MetaMask、Trust Wallet、Coinbase Wallet、Dapper WalletなどのサードパーティウォレットなどのデジタルウォレットをInstagramに接続できるようになりました。現時点でサポートされているブロックチェーンは、Ethereum、Polygon、Flowなどです。

手数料はかからず、NFTの共有はInstagramでは無料です。

9:16縦型写真がインスタグラムに登場予定

InstagramのトップであるAdam Mosseri氏は先日行われたQ&Aで、新しいクールな写真機能のリリースが予定されているかという質問を受けました。
彼は、今後数週間のうちに、トールフォト(9:16)をテストすることを確認し、トレンドの縦型ビデオフォーマットと同様のフォーマットの写真を作ることを明らかにしました。

今後に注目です。

Instagramリール再生ボーナスプログラム

instagram-reels-play-bonus-program
Instagramは、魅力的な動画を制作したクリエイターに報酬を与えるリール再生ボーナスプログラムを発表しました。

これは、クリエイターが自分のReelsの再生回数に応じてお金を稼ぐことができる新しい方法です。発表時点では、以下の基準を満たすクリエイターを対象にしたプログラムです。

リール再生ボーナスプログラムを利用するには?

リール再生ボーナスプログラムは招待制のプログラムです。招待されるとポップアップでお知らせが届き、プロフェッショナルダッシュボードに表示されます。その後はアプリのステップに従って設定してください。

2022年7月発表のインスタグラム新機能・アップデート

インスタグラムリール動画の新テンプレートとデュアル機能

reels-templates
Instagramは、リール動画の作成や共有をより簡単に行う機能の開発に継続的に取り組んでいます。

テンプレート

誰でもすぐに使えるリールテンプレートを提供することで、リール動画を効率的に作ることができるようになりました。

これはユーザーの興味をひきつけ、リールがどのように機能するのか分からない人でもリールを作成したくなる素晴らしい方法です。
リール・テンプレートはとても使いやすく、「テンプレートを使う」をクリックするだけです。

テンプレートによって、リール動画を投稿するユーザーがますます増えるのではないでしょうか。

デュアル

デュアル機能はスマホのフロントカメラとバックカメラを同時に使って、両方の視点のビデオを録画できる機能です。この機能のより、ユーザーは自分を映しながらその視線の先にある景色を録画することができるようになりました。

Instagram地図機能を改善

search-local-business-on-instagram-map
Instagramは、地図機能の改善を行っています。新しいアップデートでは、カテゴリー別にローカルビジネスを検索するオプションが追加されました。

新しいInstagramの地図検索を使用すると、近くのビジネスを見つけ、その詳細な情報を得ることができます。これは、特定のタイプのビジネスを探しているときや、近くにあるものを探索したいときに便利です。

新しいInstagram地図検索を使用するには、都市または近くの場所を検索するだけです。

マップを拡大表示し、「このエリアを検索」をクリックします。
検索結果には、業種やタイプ別に分類されたローカルビジネスが表示されます。
ホテルやカフェなどをクリックすることができます。
これはInstagram地図機能の始まりに過ぎず、今後さらに多くの機能が追加されると考えています。

Instagram有料サブスクリプションの新機能

インスタグラムの今後のイノベーションの核となるのは、クリエイターたちです。
Instagramの成長を牽引しているのは彼らであり、同アプリはクリエイターエコノミーに大きく賭けているとも言えるでしょう。

そして、Win-Winの成功の核となるのは、クリエイターがより多くのお金を稼ぐためのツールをいかにInstagramが提供できるかということです。

そのツールのひとつが、1月中旬に発表され、すでに一部のベータユーザーに提供されている「サブスクリプション」です。

サブスクリプションは、クリエイターが定期的な収入を得ることができ、持続的な収入の流れを持つことを可能にする素晴らしい方法です。

今回、Instagramは、サブスクリプションの新しいアップデートと拡張を発表しました。新機能は以下の通りです。

グループチャットに登録者を招待することができます。

登録者専用のInstagramリールを投稿するオプションです。

登録者限定のInstagram投稿ができます。

購読者のみが利用できるすべてのコンテンツのためのプロフィールの新しいタブが使えます。

instagram-subscription-home
以上の様にこのアップデートにより、クリエイターは登録者だけが見ることのできるユニークなコンテンツを提供できるようになります。
また、クリエイターのプロフィールには、サブスクリプションに関連するすべてのコンテンツにアクセスできる特別な場所が用意されています。

2022年6月発表のインスタグラム新機能・アップデート

Instagramが新しい年齢認証方式を導入

新しい年齢認証方式を導入したことのより、年齢確認には3つの選択肢が出来ました。

これまでのようにあなたの運転免許証や身分証明書をアップロードすることができます

Instagramが、相互のフォロワーで、自身が18歳以上であり、その他の一連の条件を満たしている人を6人提案してくれ、あなたは3人を選ぶことができます。そして、インスタグラムはその人たちにあなたの代わりに年齢確認をしてもらうというものです。

ユーザーから短い動画のセルフィーを送ってもらい、その画像をInstagramがパートナーのYotiに送ります。その画像を使って、ユーザーの年齢を予測する仕組みです。画像はユーザーの年齢を予測するためだけに使われ、顔認識はしていないので、送信者の個人を特定はしません。確認後Yotiはこの画像をInstagramに送り返して、削除するなど、プライバシーの保護にも配慮されています。。

Instagramリールのキャプションの仕様をアップデート

リールの自動キャプション生成機能

Instagramリールをアップロードすると、自動生成されたキャプションが自動的にオンになります。この機能により、インスタグラムはクリエイターがコンテンツにキャプションを付けるプロセスをよりシームレスにし、聴覚障害者や音声を消して動画を視聴する人々にとっても、インスタグラムをより利用しやすくしています。

自動キャプションの使い方:
Instagram動画をアップロードすると、自動キャプションがオンになります。音声キャプションをオフにするには、アップロードフローの「詳細設定」をタップし、スイッチをクリックして「キャプション」をオフに切り替えます。これで今後、すべてのビデオで自動的にキャプションが無効になります。ビデオ閲覧時にオーバーフローメニューをタップし、「キャプションの管理」を選択すると、キャプションのオン/オフの切り替えスイッチにアクセスできます。

ARエフェクトキャプション

ar-closed-captions-reels-768x650
Instagramは、リール用の新しいスタイリッシュなクローズドキャプションARエフェクトを発表し、楽しくてクリエイティブな方法で簡単に動画を向上させることができるようになりました。テキストメッセージのチャット風のもの(Bubble Captions)、吹き出し風のもの(Mumble Captions)、漫画のフォーマット風(Comic Captions)、などユーモラスで楽しくて魅力的なクローズドキャプションに、ダイアログを変えることができるようになりました。

ARエフェクトキャプションの使い方:
Instagramのカメラを開き、撮影前またはギャラリーからアップロードした後に、エフェクトのアイコンをタップし、キャプションを検索します。使いたいエフェクトが見つかったらタップして、そのエフェクトで録画するか、アップロードしたギャラリーのコンテンツにエフェクトを適用してください。

Instagramリールに3つの新しいオーディオ機能が登場

 

この投稿をInstagramで見る

 

Instagram’s @Creators(@creators)がシェアした投稿

リールをアップロードした後、プレビュー画面の音符のアイコンをタップして設定することができます。

ライブラリにあるリールからオーディオをインポートして、動画にオーバーレイすることができます。

自分の声を聞きたくないときもありますよね。そんなときは、テキストを入力すれば、楽しい声が動画に読み込まれます。

Instagramがクリエイターマーケットプレイスをテスト中

instagram-creators-marketplace-768x480
Instagramは、新しいクリエイターマーケットプレイスをテストしていることを発表しました。

この機能により、クリエイターはブランデッドコンテンツのパートナーシップのために、アプリ内で直接ブランドとつながることができるようになります。

このマーケットプレイスの目的は、クリエイターが自分の興味を示し、提携を希望するブランドを選択できるようにすることです。一方、企業やブランド側はクリエイターを簡単に発見し、接続し、コラボレーションすることができます。

さらに、このマーケットプレイスにより、企業はブランデッドコンテンツのパートナーシップに対して、最も戦略的なクリエイターに安全に報酬を支払うことができるようになります。

これは、クリエイターとブランドの両方がつながり、素晴らしいコンテンツを生み出すための絶好の機会です。

主な特徴は以下の通りです。

クリエイターは自分の興味・関心があるテーマを選べる

クリエイターは、自分の興味・関心を定義し、クリエイターのプロフィールに合致する項目を最大10個まで選択することができます。
これにより、ブランドが求めるクリエイター像とのマッチングが容易になります。

コラボレーション・プロジェクト

ブランドは、選択したクリエイターに対して、Instagramアプリ内で簡単なメッセージを送るだけで、プロジェクトを実行できるようになります。クリエイターは、報酬額などの詳細を確認し、プロジェクトを受け入れるか否かを選択することができます。

パートナーシップフォルダで提案を受ける

ブランドは、特定のクリエイターと仕事をすることに興味を示した後、プロジェクトに参加することができ、クリエイターはInstagramアプリのプライマリー受信トレイにある別のパートナーシップタブでそれを受け取ることができます。

支払い機能

creators-payments-on-instagram-768x480
そして、Instagramは支払い機能を搭載予定で、クリエイターはInstagramアプリ内で報酬を受け取ることが可能になるはずです。

Instagramペアレンタルコントロールに関する4つのアップデート

休憩のリマインダー

instagram-break-reminders-768x579
休憩のリマインダーを設定すると、Instagramに費やした時間を知ることができ、Instagramに時間を費やすのではなく、何か他のことをするように促します。

クリエイターや利用者のメンタルヘルスや健康に対する意識向上を促す機能です。

ナッジの導入

instagram-nudges-768x521
Instagramは10代の利用者向けに新しいナッジを導入しました。ナッジとはある行動を無理なく行うことが出来るようにそっと促すことです。ユーザーが1つのトピックに時間をかけすぎた場合、Instagramはそのトピックに時間をかけすぎたことを知らせ、別のトピックを探索するよう提案します。

これは、Instagramでより興味深いものを発見し、プラットフォームからより多くを得るために非常に便利です。

クリエイター向けの新機能を続々提供

Instagramにとってクリエイターは重要なユーザーになっており、そのためクリエイターのための新機能を多く発表しました。

リール動画の長さを延長

ユーザーはリールで90秒の動画を作成できるようになりました。これにより現在は60秒から90秒までの動画が作成可能です。

リールにオリジナルの音源を取り込む

ユーザーは自分でオリジナルの音源を用意して、リール動画のオーディオとして使うことが出来るようになりました。

インタラクティブなスタンプ

ストーリで使えていたフォロワー等との双方向のやり取りが可能な複数のスタンプがリールでも利用可能になりました。アンケート、クイズ、絵文字スタンプが使えます。

投稿の固定が可能に

instagram-grid-pinning-768x921
プロフィールのトップにInstagramで投稿したお気に入りの投稿を3件まで固定することができるようになりました。

以下の方法で投稿を固定できます。

1. トップに固定したい投稿を開く
2. 右上の3つの点をタップする
3. 「プロフィールに固定」を選択する

不適切なコンテンツのコントロール機能を更新

IG-control-sensitive-content
2021年にInstagramは不適切なコンテンツのコントロール機能の提供を開始し、ユーザーはフォローしていないアカウントからの不適切コンテンツの表示レベルを設定が可能となっていました。

今回のアップデートでは発見タブに加え、検索、リール、お薦めのアカウント、ハッシュタグページ、フィード内のおすすめで表示される、不適切なコンテンツやアカウントの量をコントロールできるようになりました。

不適切なコンテンツの表示レベルは、「表示を増やす」「通常の表示」「表示を減らす」の3つから選べます。

「通常の表示」はデフォルトで設定されています。不適切なコンテンツやアカウントの一部が表示されません。
「表示を増やす」は、不適切なコンテンツやアカウントがより億表示されます。18歳未満のユーザーはこのオプションは使えません。
「表示を減らす」は、不適切なコンテンツがデフォルトの状態よりも少なく表示されます。

Instagramがアンバーアラート(誘拐事件速報)をサポート

amber-alerts-on-instagram-768x480
Instagramは世界25か国でアンバーアラートの提供を開始します。子供が行方不明になっている地域にいある場合は、黄色のアラートが表示されます。

アラートには、行方不明になった子供の写真と詳細、子供に関する情報を報告するための連絡先の詳細が含まれます。

Instagram は、全米行方不明/被搾取児童センターとのパートナーシップとして、このアンバーアラートをサポートしています。



ソーシャルメディアアグリゲーター「EmbedSocial」のご紹介

EmbedSocialは、Instagram, Facebook, Twitter, Google Reviewの 写真・動画・レビューなどを簡単にWEBサイトに組み込むことができる、SaaS型のウィジェット作成ツールです。全世界で150,000人以上、日本国内では600社以上のユーザーに、オンラインレビュー活用、ハッシュタグキャンペーン、SNSコンテンツ表示ツールとしてご利用いただいています。(2022年9月現在)

ご興味のある方はぜひ当社のウェブサイトをご覧いただくか、お問い合わせください。

embedsocial

SNS投稿埋め込みツール
- エンベッドソーシャル -

簡単な操作でSNSの投稿をWEBサイトに埋め込み。キャンペーンや口コミ・更新のいらないメディアとして活用できます。

お問い合わせ

関連記事

2月 05, 2023

Vimeo動画の埋め込み方法・カスタマイ…

動画プラットフォームであるVimeoは、Webサイトへの埋め込みや社内教育用コンテンツとしてなど、Y...

2月 01, 2023

Instagram APIとは?非エンジ…

Instagramでは変更などを経て複数のAPIが提供されているため、実際に業務で使用している場合を...

1月 24, 2023

今さら聞けない口コミマーケティング|成功…

商品やサービスの購入を検討する際、「口コミ」を確認することはありませんか?SNSや口コミサイトなどの...

1月 20, 2023

口コミの効果と注目を集める理由とは?注意…

口コミを集めると「売上アップに効果がある」と聞いたことはあっても、本当にそのような効果があるか疑問に...