• 投稿日 2023/07/27
  • 最終更新日 2023/07/27

TikTokを使ったUGCマーケティングの効果 事例とベストプラクティス

tiktok-ugc-blog

ほんの数年前まで、TikTokは口パク動画やダンスチャレンジのためのプラットフォームと考えられていました。しかし今日、月間10億以上のユーザーを抱えるTikTokは、企業やマーケターにとって、ブランドの認知度や売上を高める大きなチャンスをもたらすメディアに変貌を遂げました。

そして現在企業がTikTokで注目を集めるための最も人気のある戦略の1つは、口コミマーケティングでUGC(ユーザー生成コンテンツ)を利用することです。

TikTok上で共有されているユーザー生成コンテンツは、特定の企業の製品をフィーチャーしていますが、これらは企業自身ではなくユーザー(顧客やファンである消費者)によって作成されているものです。そして企業はこれらをソーシャルメディア広告キャンペーンのランディングページで使用したり、自社のアカウントで紹介したりすることができます。

この記事ではTikTokを使ったUGCは企業やブランドにどのような効果をもたらすのか、事例と共に解説していきます。

※この記事の原文(当社グローバルサイト)はこちらから: The Power of TikTok UGC Marketing: Examples & Best Practices

目次

    1. TikTokでUGCマーケティングキャンペーンを利用する主なメリット
    2. TikTokにおけるUGC手法の種類
    3. TikTokでUGCキャンペーンを作成する方法
    4. TikTok UGCキャンペーン事例
    5. TikTokのUGCに関するFAQ

TikTokでUGCマーケティングキャンペーンを利用する主なメリット

TikTokを使ったUGCキャンペーンは、ブランドや商品を宣伝する効果的な方法です。TikTokは誰でもコンテンツを作成することができ、クリエイティブの自由度も高いため、様々なコンテンツを活用したマーケティングキャンペーンを実施できます。

TikTok UGCはより本格的な方法でブランド認知度を高めることができる

TikTokでUGCを利用する主なメリットの1つは、従来の広告やプロモーションに興味のない人々にもリーチできるため、より多くのオーディエンスにアプローチできることです。

なぜなら、TikTok上のユーザーは自発的であり、コンテンツは超パーソナライズされ、あなたの個人的および仕事上の興味に非常に特化しているからです。

例えば、あなたが美容製品を販売する企業だとしましょう。あなたの自身の企業アカウントからはターゲット層にリーチできないかもしれませんが、クリエイターとコラボしてブランドのUGCを作成すれば、そのクリエイターが美容製品の購入に関心のあるユーザーにリーチできる可能性が高くなり、結果的にあなたがリーチしていることと同じ効果をもたらします。

TikTokのUGCは購買決定に影響を与えることができる

ソーシャルメディア広告と比べると、UGCの利用はより繊細なアプローチと言えます。そのため、人々が自発的にあなたの製品をチェックするように仕向けることができます。企業ではなく、実際のユーザーからの情報なので、購入する可能性が高くなるのです。具体的には、70%の消費者が初めて商品を購入する前にUGCのレビューを参考にしているというデータがあります。

TikTokのUGCは感情に大きな影響を与えることができる

TikTokのUGC動画は、ブランドによって作成・公開されたコンテンツと比較して、視聴者の感情に訴えかけることができます。TikTokのUGCを通じて人々があなたのブランドに対してポジティブなイメージを持つ可能性が高く、購買決定や口コミマーケティングといった、人々があなたのブランドについての良い噂を友人に広めることにもよい影響を及ぼす可能性が高いということです。

TikTokにおけるUGC手法の種類

TikTokのUGC手法にはいくつかの種類があり、それぞれのブランドが目標を達成するための異なるメリットがあります。以下に代表的な種類についてご紹介します。みなさんが今後のキャンペーンに最適なものを見つける際の参考になれば幸いです。

ブランドハッシュタグ

ブランドハッシュタグは、TikTokで最も一般的なUGC手法です。これによって、ブランドは自社の製品やサービスをクリエイティブな方法で紹介するカスタムビデオを作成することができます。

ブランドハッシュタグは、特定のイベントや季節、祝日のハッシュタグキャンペーン、メッセージを広めるためのブランドスローガン、最も人気のあるものの1つである新製品発表会のハッシュタグなど、さまざまな場面で使用することができます。

ハッシュタグをキーワードとして使うことで、特定のオーディエンスをターゲットにすることができます。これは、あなたのビジネスや業界に関連する何かを検索している人々にリーチしたい場合に特に役立ちます。

プレゼントキャンペーン

TikTokのバイラルな(口コミで広がりやすい)性質から、UGCプレゼントキャンペーンは、より多くの人々にオーガニックにリーチする最良の方法の1つです。

キャンペーンの目的を明確に設定することから始めましょう。そのプレゼントキャンペーンで何を達成したいですか?フォロワーの増加なのか、ブランド認知度の向上なのか、売上の増加なのか、それとも他のことなのか。明確な目標を設定することで、目指すものを達成するのに役立つハッシュタグを考えることができます。これは、応募する人にどのような動画を作ってもらうかを決める際にも当てはまります。

次に、より多くのTikTokerがUGCを作成してプレゼントに応募したくなるような、魅力的な賞品を考えなければなりません。昔は、どのプレゼント企画にも応募してくれる人がいたかもしれませんが、今では毎日何千ものプレゼント企画があり、プレゼント企画に参加してもらうのは難しくなっています。

明確なガイドラインとルールを設定し、すべての参加者を団結させる特定のハッシュタグを使ってコンテンツを作成し公開するよう、人々を招待しましょう。

なお当選者をどのように選ぶのか、最初から告知しておくことが大事です。ランダムに参加者を選んでもいいし、「いいね!」が最も多かった人に賞品を渡してもいいでしょう。ただし、全員が最初からルールを知っていることがポイントです。

チャレンジ

TikTokが世界を席巻する何年も前から、チャレンジ企画は強力なマーケティング戦略でした。アイスバケツチャレンジを覚えているでしょうか?人々は世界的なトレンドの一部になることが大好きなので、ブランドがチャレンジを始めると、お金をかけずにバイラルなキャンペーンを作ることができます。

SoNonyeBeautyの例を紹介しましょう。:
tiktok-giveaway-example

TikTokチャレンジでは、人々があなたの製品にどのように反応するかを見ることができ、膨大なオーガニックリーチを獲得し、あなたのブランドのアカウントに再投稿できる大量のUGCを得ることができます。

あなたのブランドが好きな顧客は、自分の経験をオンラインで共有し、同じ嗜好を持つ人々とつながるでしょう。そのため、チャレンジの人気が高まれば高まるほど、より多くの人があなたの製品を試してみようと思うようになるのです。

デュエット

デュエットは、UGCキャンペーンの最も魅力的な手法です。ユーザーは、オリジナルコンテンツのクリエイティブバージョンを作成することで、TikTok動画をデュエットすることができます。両方の動画は一緒に投稿されるため、ユーザーは誰かが元のコンテンツをどのように改良したかを見ることができます。

ブランドは、ニッチな分野のインフルエンサーに連絡を取り、TikTokでデュエットをデザインしてもらうことで、これを活用することができます。インフルエンサーは、あなたのブランドを含むデュエットをデザインし、彼らのオーディエンスに参加を呼びかけ、TikTok上でデュエットを共有することができます。

広告のように見せるのではなく、もっとさりげなく行うことで、ブランドは印象的なデュエットの連鎖やバイラルトレンドを生み出すことができます。

チュートリアル

ハウツー動画はあらゆるソーシャルメディアプラットフォームで人気ですが、特にTikTokでは、時間をかけずに必要な情報をすべて得られる短い動画形式が人気です。

ブランド側からすると、ハウツー動画は製品の使い方を紹介でき、その製品が買う価値があることを人々に納得させるための最良の方法なのです。

TikTokでUGCキャンペーンを作成する方法

TikTokを利用していない企業は損をしているかもしれません。TikTokは一過性のトレンドだと考えている人々もいますが、このプラットフォームは常に成長し続けるプラットフォームであることがすでに証明されています。したがって、TikTokでのUGCキャンペーンは、ターゲットオーディエンスにリーチし、ブランドの認知度と売上を高める大きなチャンスです。

このブログを読んでいる皆さんは、すでにUGCキャンペーンを始めることを準備ができているようです。

ステップ1.オーディエンスを知る

まずはオーディエンス(動画の視聴者、キャンペーンのターゲットとなる人々)を設定し、彼らについて知ることから始めましょう。具体的には彼らがあなたのブランドで最も好きなものは何か、どのように彼らと関わることができるか、といったことです。

ステップ2.目標を明確にする

次に、TikTok UGCキャンペーンの明確な目標を設定しましょう。あるブランドは、新しい潜在顧客にリーチすることを目指していますし、あるブランドは、新製品を宣伝し、売上を伸ばしたいと考えています。あなたがこのキャンペーンで達成したい主なことは何ですか?

ステップ3.使用するUGC手法を選ぶ

キャンペーンの目的が明確になったら、それを達成するのに最適なUGC手法を選択します。選択する方法は、TikTok UGCキャンペーンを成功させるための重要な要素の1つです。

例えば、ブランドの認知度を上げたいのであれば、チャレンジは最適な選択でしょう。しかし、特定の商品の売上を伸ばしたいのであれば、ハウツー動画の方が効果的です。

インスピレーションが必要な場合は、長年にわたって最も印象的と考えられているユーザー生成コンテンツの例をチェックしてみてください。

ステップ4.ブランドのハッシュタグを考える

UGCキャンペーンを行う際には、すべてのユーザーのコンテンツを統合するためのハッシュタグが必ず必要になります。ハッシュタグは明確で、キャッチーで、キャンペーンのアイデアを反映したものにしましょう。なおUGCキャンペーンは誤解を招きやすく、キャンペーンが失敗に終わるだけでなく、ブランドの評判を落とすことにもなりかねないため、ハッシュタグは曖昧なものにならないように注意しましょう。

ステップ5.TikTokインフルエンサーとコラボする

TikTokインフルエンサーは多くのオーディエンスを持っているだけでなく、最適なTikTok戦略を深く理解しています。そのため、多くのブランドはUGCキャンペーンを展開する際、インフルエンサーと提携しています。具体的には、インフルエンサーにはキャンペーン用のTikTok動画を作成し、フォロワーにもキャンペーンへの参加を促してもらいます。

ただし、キャンペーンを成功させるために最も有名なインフルエンサーを雇う必要はないことを覚えておいてください。ニッチな分野のインフルエンサーやコンテンツクリエイターを見つければよいのです。

さらに、通常、マイクロインフルエンサーはマクロインフルエンサーや有名インフルエンサーよりもエンゲージメント率が高いです。そのため、あなたが中小企業であれば、ターゲットオーディエンスとエンゲージするTikTokのマイクロインフルエンサーは、あなたのUGCキャンペーンを広める上で素晴らしい仕事をしてくれるでしょう。

ステップ5.UGCユーザー生成コンテンツの再利用

ユーザー生成コンテンツの素晴らしい点のひとつは、それを再利用できることです。例えば、TikTokの動画をウェブサイトに埋め込んだり、ソーシャルメディア広告に利用することができます。

消費者の31%が、UGCを含む広告はブランドコンテンツ広告よりも記憶に残ると答えていることをご存知ですか?

UGCコンテンツの力を知っている私たちEmbedSocialは、TikTokをはじめとするソーシャルメディアの動画、写真、ストーリー、またはレビューを収集し、皆さんのウェブサイトに埋め込むことができる完全なUGC活用ツールを開発しました。UGCの再利用は、EmbedSocialを使えば、ものすごく簡単、短時間で行えます。

UGCコンテンツをホームページやランディングページに埋め込むことで、ユーザーエクスペリエンスが向上し、ページの平均滞在時間が長くなります。さらに、ユーザー生成コンテンツは購買決定に影響を与えるため、TikTok動画をウェブサイトに表示することで、ウェブサイトからの売上も増加します。

TikTok UGCキャンペーン事例

現在、87%のブランドがすでにUGCを利用しています。そこで、あなたの創造性を呼び覚まし、キャンペーンを成功させるために、最も人気のあるTikTokのUGCキャンペーンをいくつかリストアップしました。

1. サムスンGalaxy A – #danceAwesome

サムスンは#danceAwesomeキャンペーンを立ち上げ、曲に合わせてダンスを踊ってTikTokに動画を投稿し、才能を発揮する人を募った。このチャレンジについて広く知ってもらい、より多くの人に参加してもらうため、TikTokのインフルエンサーと協力しました。

このTikTokのUGCキャンペーンの目的は、サムスンのギャラクシーAシリーズを宣伝することでした。キャンペーン動画では、韓国のガールズグループ、Blackpinkがサムスンのために作ったトラックで踊っています。

このキャンペーンでは、TikTokのユーザー生成コンテンツが約5百万件も投稿され、そのすべてがBlackpinkの歌とダンスの解釈を使ってシェアされました。さらに、どの動画もサムスン・ギャラクシーAの3つの主な利点を宣伝した。
dance-awesome-samsung
Source

2. エスティローダー – #NightDoneRight

アメリカの有名化粧品会社エスティローダーは、プレミアム・スキンケア・カテゴリーにおけるこのプラットフォームの重要性を高めるため、TikTokアカウントを開設しました。

同ブランドは、11人のクリエイターと共同でハッシュタグチャレンジ「#NightDoneRight」を開催しました。このチャレンジは、夜のスキンケア習慣の重要性に関する認識を広め、同社のベストセラー製品「アドバンス ナイト リペア」を宣伝することを目的としていました。
advanced-night-repair
Source

3. チポトレ – #ChipotleLidFlip

Chipotleの顧客の大部分はミレニアル世代とZ世代であるため、TikTok向けの優れたマーケティング戦略が必要なことは自明でしょう。顧客とつながるために、彼らはTikTok UGCチャレンジ#ChipotleLidFlipを企画しました。

この企画は、チポトレのどんぶりの蓋をひっくり返すトリックにチャレンジするものでした。TikTokチャレンジの成功には、シンプルさと楽しさの2つが欠かせないのですが、チポトレのチャレンジはその両方を兼ね備えていました。そのため、このチャレンジは数週間で数百万ビューに達した。多くの人が参加したのは、自宅で簡単にチャレンジできる企画だったからです。

また、多くのブランドと同様、キャンペーンをスタートさせ、より多くのユーザーの参加を促すために、人気コンテンツクリエイターと提携しました。
chipotle-tiktok-ugc
Source

4. モンクレール – #MonclerBubbleUp

TikTokには若い視聴者が多く、ほとんどの高級ブランドは彼らをターゲットにすることに関心がなかったようですが、最近は状況が変わり、一部の高級ブランドが自社製品の販売促進のためにTikTokマーケティングを導入し始めました。その一つがイタリアの高級ファッションブランド、モンクレールです。

彼らは、Charli D’Amelio、Bella Poarch、Abby Roberts、Michael Leといった有名インフルエンサーとコラボし、#MonclerBubbleUpチャレンジを作成しました。

彼らはTikTokerたちに、モンクレールの泡のようにふくらんだ冬のコートに似たものに身を包み、TikTokの編集機能を使って実際のモンクレールのコートに変身することに挑戦しました。人々は寝袋やプチプチを使った様子が見られるこのハッシュタグ付き動画はわずか4日間で20億回再生されました。
Moncler-TikTok-UGC
Source

5. コンチキ – #ContikiWaitingForTravelToDrop

旅行会社のContikiは、魅力的な賞品をプレゼントすることで、自宅待機中のTikTokerにクリエイティブになることを奨励しています。彼らのTikTokのUGCを使ったプレゼントキャンペーン#ContikiWaitingForTravelToDropでは、クリエイターが最高の旅行の服装を披露することに挑戦しました。

同社のウェブサイトには、プレゼントに応募したい人への案内が掲載されていました。それによれば、応募者は、自宅で普段着からビデオを始め、最高の旅行用の服のコーディネートを披露する必要がありました。音声は制作者が選択できました。

最もクリエイティブなビデオには、コンチキ・ホリデーとアメリカンツーリスターのサウンドボックス・ラゲージセットが贈られました。パンデミックにより人々が外に出られなくなり旅行が不可能になったため、コンチキはTikTokで旅行者に感動を与えるプレゼントを企画するタイミングを選んだのです。
contiki-tiktok-giveaway
Source

6. Guess – #InMyDenim

Guessはアメリカで初めてTikTokと提携してマーケティングキャンペーンを行ったブランドです。2018年、Guessはミレニアル世代とZ世代の消費者をターゲットに、学校帰りのシーズンに18年秋のデニムフィットコレクションを宣伝しようと考えました。

そのために、彼らはTikTokユーザーにTikTok動画を通じて自分のデニム・ファッション・スタイルを披露することに挑戦しました。このチャレンジは、TikTokのプラットフォームとターゲットとするユーザーに完璧にフィットするものでした。

ブランドはTikTokのインフルエンサーと提携し、より多くの視聴者にチャレンジの仕組みを示す動画を公開し、TikTokユーザーに参加を促しました。

TikTokのUGCキャンペーンは6日間続き、5.5Kのユーザー生成動画が投稿され、1,000万回以上再生された。また、GuessのTikTokアカウントに1万2000人の新規フォロワーを獲得することができました。
InMyDenim-Guess-TikTok
Source

7. e.l.f. – #EyesLipsFace

Buzzfeedは、#EyesLipsFaceキャンペーンをTikTokで最も成功したマーケティング・キャンペーンと宣言しました。

e.l.f.は、Z世代の注目を集めるTikTokのUGCキャンペーンを作りたいと考え、彼らが無視できないもの、つまりキャッチーな曲を使った楽しくて破壊的なチャレンジを企画しました。TikTokユーザーはクリエイティブになり、曲のビートを自分なりに解釈して動画を作らなくてはなりませんでした。

このキャンペーンは5百万件のユーザー生成TikTok動画を生み出し、TikTok史上最もバイラルなキャンペーンとなりました。ジェシカ・アルバ、リース・ウィザースプーン、エレンのような有名人もこのチャレンジに参加しました。
eyes-lips-face
Source

TikTokのUGCに関するFAQ

TikTokのUGCキャンペーンにはインフルエンサーが欠かせませんか?

いいえ、TikTokでUGCキャンペーンを始めるのに、インフルエンサーと協力する必要はありません。TikTokのインフルエンサーと提携することは、確かにキャンペーンを広める最速の方法ですが、適切なテクニックを使えば、自分一人でもコンテンツクリエイターに見つけてもらうことができます。

想像力を働かせて、キャンペーン用の動画をいくつか作ってみましょう。楽しくて質の高い動画にしましょう。クールなトランジションを入れたり、ダンスを踊ったり、何でも構いません。キャンペーンがキャッチーに見えれば、コンテンツクリエイターは喜んで飛びつくでしょう。

プロフィールページにUGCを追加するには?

もしあなたがお客様からの動画をリポストしている場合、簡単にプロフィールページを作成できるFeedlinkを使えばそれが可能です。TikTokフィードを表示するオプションを使って、あなたのプロフィールページにTikTokビデオへのリンクを追加することができます。

ユーザー生成コンテンツの目的は何ですか?

ユーザー生成コンテンツはブランドにソーシャルプルーフ(社会的証明)を提供し、ブランドが認知される機会を作ります。何千人ものユーザーがあなたのブランドに関するコンテンツを作成するTikTok UGCキャンペーンを実施すれば、人々はみんなが話題にしている製品を手に入れたいと思うでしょう。
つまり、簡単に言えば、UGCキャンペーンの目的は、あなたの製品やブランドの周りに刺激的な広告を打ち出すことであり、製品を持っていない人は損をした気分にさせることです。その結果、新規顧客を獲得し、売上を伸ばすことができるのです。

UGCを得るためにお金を払う必要がありますか?

いいえ。UGCキャンペーンを行うアイデアは、あなたのキャンペーンに喜んで参加してくれるユーザーからオーガニックなコンテンツを得ることです。ただし、キャンペーンを宣伝するためにインフルエンサーとコラボレーションしたい場合は、彼らに有料のパートナーシップをオファーする必要があります。


お知らせ: EmbedSocialのUGC活用ツールを使えば、TikTokウィジェットを自動的に埋め込むことができます。今すぐ無料トライアルを開始し、ソーシャルメディアウィジェットをあなたのホームページに表示しましょう。

embedsocial

UGC活用ツール
- エンベッドソーシャル -

7種類以上のSNSから投稿を収集してウェブサイトで活用。初期費用なし・クレジットカード決済可能

無料トライアル

WEB制作 × SNS連携なら
まずはシステムを
無料でお試し!

ご導入完了までのご質問やご相談なども
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

導入に関するご不明点を
専門スタッフが解決します。

相談する
お見積り

ご導入内容に合わせた最適な
プランを選択できます。

料金表を見る
資料請求

製品概要をご紹介する資料をダウンロードいただけます。

請求に進む