EDWIN様への導入事例

EDWIN様 オフィシャルホームページにEmbedsocialを導入いただきました。
導入後、ご担当者様へご質問をさせていただきました。

Q1. 所属部署やご担当業務内容などを簡単にご説明ください。

所属:マーケティング・広報課
・オンラインショップやブランドサイト周りのデジタルコンテンツの制作
・制作ディレクション・編集・管理
・オンラインショップのシステム構築

Q2. Embedsocialをどのサイトでご使用になられているでしょうか?

https://edwin.co.jp

https://alpha-usa.jp

https://lee-japan.jp
https://joesjeans.jp
https://wrangler-jeans.jp

Q3. Embedsocialのどの機能をどのようにご利用になられているでしょうか?

ブランド公式インスタグラムの掲出

店舗インスタグラムを店舗個別ページに掲出

https://edwin.co.jp/shop/store/detail.aspx?shop_code=E3988010001-Harajuku

店舗googleマイビジネスのレビューを個別ページに掲出


EDWIN各店の店舗トップページに、各店舗で運用されておりますインスタグラムアカウントの投稿を表示。Google Placeに投稿されている口コミをEmbedsocialを使用して掲載いただきました。

Q4. Embedsocial導入の決めてはどのようなポイントだったでしょうか?

コンテンツ管理と掲出の容易さ
複数のSNSのフィードを一括で掲出できる機能
レイアウトの豊富さ
カスタムCSSが適用可能

Q5. Embedsocialのどういったポイントが利便性が良いと感じられましたでしょうか?

一度タグを埋めてしまえば、好きなように管理画面から設定が可能な点
見た目の変更だけでなく、掲出要素を細かく設定できる点
キャンペーンサイトとの親和性が高く、アイデア次第で様々な使い方ができる

Q6. Embedsocialを導入したことによるメリットをお教えください。

レギュレーション次第ではあるが、日本語化がローンチされれば現場(EC・各店舗)に運用を任せられる。
1フィード単位で掲出の可否やリンクの設定ができるため、サイト上の見え方がコントロールできる。
例)店舗公式インスタグラムとしては掲載できるが、公式サイトでは掲載できないフィードを公式サイトでのみ非掲載にすることが可能。

*2019年10月3日現在、管理画面の日本語化は完了し随時ご利用ユーザーの管理画面を日本語に切り替えさせていただいております。

Embedsocialでは現在主にハッシュタグ収集・インスタグラム投稿やFacebook、Twitter、Youtubeなどの各SNSの投稿を収集しまとめて表示するFeed機能と近年ますますニーズと必要性の高まりを感じるレビュー機能を重点的に強化しております。
レビュー機能では、複数のロケーションの口コミ情報を管理画面内で確認・必要に応じてGoogle Placeに直接返信することが可能であり、期間を指定して複数のロケーションや任意のロケーションの口コミ情報をCSVファイルでダウンロードすることが可能となっております。
スマートフォンからのインターネットアクセスや検索が60%を超える今、Google Map最適化(MEO対策)は集客を行う上でとても重要な施策の一つであると我々は考えております。

システムに関するご質問やご相談等、お気軽にお問い合わせページよりご連絡くださいませ。

Send a Message