2021-09-29

国連WFP協会様「ゼロハンガーチャレンジ」への導入事例

  • #ハッシュタグキャンペーン

国連WFP協会様が実施される、あなたと途上国の子どもたちとの間で食料をつなぐ取り組み「ゼロハンガーチャレンジ」の特設ページにEmbedSocialを導入いただきました。

https://www.jawfp.org/worldfoodday2021/

SNS投稿キャンペーンへの活用

食品ロスを減らすアクションを起こしてSNSに投稿すると、1投稿=120円の寄付として途上国の子どもたちに学校給食が届けられる企画を実施され、本年度の企画ハッシュタグ「#食品ロスWFP2021」をつけてInstagram・Twitter上に一般の方から投稿されたものを EmbedSocialを通して収集いただいております。

Twitterリツイートキャンペーンへの活用

またキャンペーンアンバサダーやサポーターの投稿をシェアすることで参加可能な抽選企画も合わせて実施され、特にTwitter上ではキャンペーン初日においても500件以上のリツイート投稿が集まり非常に大きなキャンペーンとなっています。

特設ページ上においては、EmbedSocialの埋め込み機能を活用してInstagram・Twitterからハッシュタグを通してそれぞれ収集した投稿を混ぜ合わせ、「みんなの投稿」として一箇所にSNSから集めた投稿を掲出いただいております。

EmbedSocialアカウント通常の使用では、Twitterハッシュタグからの投稿収集時にリツイート投稿は収集されません。Twitterリツイートキャンペーンでの活用を希望される場合には、事前にお問い合わせくださいませ。


関連記事

北海道SDGs推進プラットフォーム様「マ…
数多くの企業が参加する 北海道SDGs推進プラットフォーム様が主催する 「マイボトルエコアクション」…
「日本・台湾共に頑張ろう!」キャンペーン…
阪神電車様、台湾観光協会大阪事務所様、桃園メトロ様の3者が連携した「\台・日一起加油!/日本・台湾共…
「ストップ!児童労働キャンペーン 202…
児童労働ネットワーク様の主催する今年の「ストップ!児童労働キャンペーン」にEmbedSocialを導…