2021-04-14

IGTVの動画をWEBサイトに埋め込み・活用する方法!

2021年4月のアップデートにより、SNS埋め込みツール『EmbedSocial』ではInstagramからIGTVの動画を取り込んでWEBサイトへと埋め込み表示をすることができるようになりました!実際の埋め込み方法や活用事例、埋め込み後に効果的に運用していく方法についてご紹介いたします。

目次

  1. EmbedSocialを使ってIGTV動画を埋め込む方法
  2. 想定されるご利用ケースごとの表示方法を解説!
  3. 導入前後で発生する、よくある質問への回答
  4. SNS埋め込みツール『EmbedSocial』とは?

EmbedSocialを使ってIGTV動画を埋め込む方法

EmbedSocialを利用すると、自社でAPIの開発を行うことなくIGTVの動画を収集・WEBサイトへ埋め込んでコンテンツとして活用いただくことができます。誰でも簡単に実装が可能な、EmbedSocialでの操作方法についてご紹介させていただきます。

EmbedSocialでの設定方法

1. 管理画面を開き、IGTVの埋め込みを希望するInstagramアカウントを入力します。

※初回設定時には、システムへのFacebookアカウントの接続等が必要となります。
詳しくはこちらをご覧くださいませ:Instagramアカウントの投稿を収集して表示させる方法

2. 該当のアカウントに紐づくInstagram投稿・IGTV動画の収集が完了しました。「ウィジェットを作成」をクリックして埋め込み用ウィジェットの編集画面へと進みます。

3. 以上の2ステップで埋め込み用ウィジェットの作成・コードの生成が完了します。最後に赤枠のコードコピーしてWEBサイトのbodyタグ内に埋め込むことで、プレビュー画面に表示された内容をそのままWEBサイト上で表示させることができます。

WEBサイト上ではプレビュー画面のまま下記のように表示され、IGTVをクリックした際にはポップアップ上で再生することが可能となっています。

想定されるご利用ケースごとの表示方法を解説!

ここからは実際に導入の想定されるご利用ケースごとに、EmbedSocialでの設定方法を解説いたします。

通常のフィード投稿と合わせて埋め込みを行う場合

IGTVの動画を収集する際にはアカウントに紐づくフィード投稿・IGTVがまとめて収集される形となるため、この場合にはデフォルトの設定のまま設置が行なえます。表示イメージは下記のとおりです。

IGTV専用の表示ウィジェットを作成を希望する場合

IGTVの動画を紹介する専用のウィジェット作成を希望される場合には、管理画面からウィジェットに表示させる投稿を選別することでIGTV動画のみを抽出して表示させることが可能になります。

運用上のポイント

管理画面の設定より「自動同期」をOFFにすると、紐付けたアカウントで新規投稿がされた際にもWEBサイト上では非表示の状態で管理画面へと投稿を収集してくることが可能なため、新規投稿の中からIGTVだけを都度表示ONへと変更し、WEBサイト上への掲出を行うといった運用を実施いただくことも可能です。

導入前後で発生する、よくある質問への回答

レイアウトの変更はできますか?

8種類のレイアウトからお選びいただけます。(※2020年4月現在)その中から、導入ケースの多い代表的なレイアウトを3つご紹介いたします。

「フィード」レイアウト

「Grid」レイアウト

「カルーセル」レイアウト

レイアウトのテンプレート変更以外にも、ヘッダー・SNSロゴの表示/非表示の切り替え、一度に表示させる投稿数の制御など管理画面から大部分の設定を変更することが可能で、カスタムCSSを追加してサイトデザインに合わせてレイアウトの細かな調整をいただくこともできます。

設定の変更後にコードの再埋め込みは必要ですか?

EmbedSocialウィジェットの埋め込み用コードを一度埋め込んで後には、管理画面から設定を変更した際にもコードの再埋め込みは必要ありません。初回の実装時のみエンジニアと共同で担当、その後はマーケティング担当者のみが運用を行うといったように作業を分担することができるのも大きな特徴です。

デザインは、レスポンシブ対応していますか?

2021年4月現在では、全てのレイアウトテンプレートがPC・スマートフォン両方からの閲覧に適したレスポンシブデザインに対応しています。上記の代表的なレイアウト3つは、実際にEmbedSocialを使って埋め込みを行っているウィジェットですので、この記事をPC・スマートフォン両方から閲覧すると確認が可能です。

SNS埋め込みツール『EmbedSocial』とは?

EmbedSocial

ソーシャルメディアの投稿・レビューなどを、簡単にWEBサイトに埋め込むことができるSaaS型のウィジェット作成ツールです。全世界で50,000人以上のユーザーが1,000,000以上のウィジェットを作成し活用しております。

InstagramやTwitterから投稿を収集するだけでなく、Youtube・TikTokなどの動画プラットフォームやGoogleマイビジネスの口コミ収集にも対応しています。

キャンペーンや口コミ・更新のいらないメディアとして活用することができ、多様な使い方に対応する充実した機能と簡単な操作性が人気の理由の一つです。

一週間の無料トライアルも実施しておりますのでお気軽にお試しくださいませ。

embedsocial

SNS投稿埋め込みツール
- エンベッドソーシャル -

簡単な操作でSNSの投稿をWEBサイトに埋め込み。キャンペーンや口コミ・更新のいらないメディアとして活用できます。

お問い合わせ

関連記事

new-instagram-features-jp-fy-2020
3月 26, 2021

2021年度に使いたいインスタグラム新機…

4月に新年度を迎え、新しい仕事を任されたり新しい生活を始めたりする方も多いと思います。 今回は、イン…

1月 21, 2021

ポップアップで最新情報を掲載!「What…

EmbedSocialに、また新たにユニークなレイアウトが追加れました!2021年一月のアップデート…

11月 30, 2020

【新機能】商品画像へのタグ付け機能が新登…

2020年12月のアップデートにより、EmbedSocialウィジェットに表示させる画像に商品をタグ…

2月 12, 2020

2020年 旧Instagram API…

2020年6月29日、インスタグラムの旧APIが廃止されます。6月30日以降、新しいAPI(Inst…