2020-07-15

TwitterによるInternet Explorer 11のサポートが終了

2020年6月2日よりTwitterによる「Internet Explorer 11」のサポートが終了し、一部の環境下でTwitterを利用しているユーザーは「このブラウザは現在サポートされていません」というエラーメッセージが表示され、Twitterの利用ができなくなりました。

また、Twitterの投稿をWEBサイトに埋め込んだ場合も同様で、埋め込んだ投稿が表示されなくなっています。

現在、Twitter.com がサポートしているブラウザは以下の通りです。

https://help.twitter.com/ja/using-twitter/twitter-supported-browsers

EmbedSocialの表示における影響

今回の件において、EmbedSocialを使って埋め込んだ投稿の表示に影響はございません。

EmbedSocialは、API経由で情報を取得し独自のウィジェットで出力しているため、Twitterのサポートが終了したInternet Explorer上であってもTwitterから収集した投稿を表示いただくことが可能です。また、IEブラウザでの表示サポートは今後も継続される予定です。

Twitterの投稿埋め込みを希望される場合には、ぜひご検討くださいませ。

関連記事

7月 15, 2020

SNSの投稿をWEBサイトに埋め込むこと…

EmbedSocial エンベッドソーシャルとは、Instagram, Facebook, Twit…

Featured image social media aggregator
6月 22, 2020

Twitterの各パーツをブログやウェブ…

ツイッターを利用する魅力の一つは情報拡散力ですが、この拡散力を加速させるために取り組みたいのが、ツイ…

6月 19, 2020

2020年6月 最新アップデート情報

2020年6月現在の、最新アップデートをご紹介させていただきます。 EmbedSocialは、ユーザ…

2月 12, 2020

2020年 旧Instagram API…

2020年6月29日、インスタグラムの旧APIが廃止されます。6月30日以降、新しいAPI(Inst…